石川雄一「軽トラに楽しく粋にのる」

軽トラの魅力がここに詰まっている

次のクルマはKトラだって、確信を得ました。決して安くはないけど、今のニッポンの道路を走るための装備はきちんと付いているし、細い道も荒れた道路も進んでいける。雨の日用にパートタイム4駆、万が一の悪路走行に備えてデフロックのできる5MTなら、一人で移動するだけなら十分だよね。荷台にテントを張れば雨の日でも浸水はないし、(猫様以外の)小動物に襲われることもないでしょう。さらに維持費も安いから言うことなしです。

かつては軽トラの少し上のグレードの車、今でも辛うじてタウンエースが残っていますが、1500ccクラスのトラックって壊滅状態ですね。一度ホームセンターで荷物を運ぶためにレンタルしたことがありますが、坂道でDレンジだと登りませんでした。軽自動車のターボ付きの方がよく走る印象です。車も1500ccクラスって、売れているのでしょうか?このクラスも軽自動車に食われてしまったというイメージしかありません。

一番気になっているのがハイゼットジャンボ。キャビンも広いし、装備も申し分なし。ホームセンターでのお買い物とか、雨や雪の日に一人での移動ならこれで十分ですよ。

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/truck/index.htm

安全性を気にする人もいますが、長期の入院で不自由になったり、また退院してからも体が不自由になって生き延びるぐらいならいっそのこと死んでしまった方がいいのじゃん。一度現在の軽自動車とバブルの時代に作られた普通車とオフセット衝突の実験をやってほしいです。公開できない理由でもあるのかな。

//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=homebrew1999-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B00SOFJ8GU&linkId=524798c6e98d0d0c564b3a12aed1efc1

広告