マヌーシュ・ゾモロディ「退屈すれば脳はひらめく」

スマホもテレビも根っこは同じ。ただ持ち歩くテレビというのは長らくなかったけど、持ち歩けないスマホって、iPod touchぐらいだよね。

読みながら、スマホに手を伸ばすこと数回。その度にアプリをガンガン削除しちゃった。すると不思議に落ち着いてくるんだな。アプリにアクセスして、SNSで交流しなくてはいけない、ニュースを読まなくてはいけないから、別に交流する必要もないし、世の中の動きから離れてもいいって考えるようになった。

1日24時間は今の単位体系を変えない限り増やすことも減らすこともできない。そこで時間を生み出そうとすれば、やらなくてもいいこと、やらなくても死なないことをがんがんなくしていって、余った時間でゆっくりしたい。限られた時間の中で、いかに時間とお金の無駄遣いをさせるか競い合っているのが今のインターネット。

その競争から抜け出して、時間を自分の手に取り戻し、生まれた時間を創造性と休息時間に振り分けることが今求められるのでは。

広告